投稿日:

VIO脱毛とは?痛いの?メリットは?VIO脱毛のまとめ

多くの女性が脱毛をしている時代ですが、やっぱりまず脱毛する部位はワキですよね。
毛が濃いこともあり目立つので、まずはワキ脱毛をする方がほとんどです。

 
他に人気のある部位は脚や腕といった、季節関係なくムダ毛が気になる箇所です。

そして最近人気なのがVIOの脱毛です。
しかし部位が部位だけになかなか踏み切れないという方も多いですよね。

 
いくら相手がプロだといってもどうしても不安があります。
そこでVIO脱毛につてメリットや価格、施術の流れや実際の体験談の声を紹介していきます。

1.VIO脱毛とはどこのこと?

言葉は聞いたことがあっても詳しく分からないという方もいますので、まずは部位の説明をしていきますね。

 
まずVは、ビキニラインのことです。
ちょうど下着と重なる三角形ですね。
そしてIは脚の付け根の両サイド、Oは肛門周辺です。

 

この三点の脱毛のことをまとめてVIO脱毛といいます。

 

2.メリットはどんなことがあるの?

VIO脱毛をするとたくさんのメリットがあります。
まずは、ムダ毛の処理が格段に楽になることです。

 

自己処理をする場合、なかなか見えにくい箇所なので鏡なんかを使って行うことになりますが、それでもやっぱり見えにくいです。
しっかり処理しようと思えば時間はかかりますし、その分危険も伴います。

 
自分で傷つけてしまうこともありますし、頻繁にしていると肌荒れやかぶれなどの原因となってしまいます。

そして自分で脱毛をしていると、黒ずみの原因となってしまうこともあります。

 
摩擦を与えることでもメラニンは発生するので、カミソリなんかで定期的に自己処理を続けているとどうしても黒ずんできてしまいます。
そういったことも防げるので、脱毛することは大きなメリットとなります。

 

そして他にも、現実的なメリットもあります。
女性であれば生理がくるたびにナプキンなどでムレて痒くなってしまうことがあります。

 
汗をかく季節は特にそうですし、かぶれて掻きむしって傷ができたという人もいますよね。

 

しかし脱毛をすればその分毛の範囲や量が減りますから、ムレることが減ります。
キレイになって清潔になるので嬉しいメリットです。

3.施術の流れは?

まず施術の前にカウンセリングを行うことが一般的です。
脱毛を行うにしても人によっては脱毛したい範囲が違うので、どんな形にしたいかなどを相談します。

 

VIOの場合は、ほとんどの人が全ての毛を無くすのではなく、ある程度形を整えることを希望するので、ここで決めていきます。
もしどんな形にすれば良いか分からない場合も相談できるので、遠慮なく聞いてみましょう。

 

そして実際の施術ですが、その前に前もって自分で脱毛しておきたい部分の毛を剃っていきます。
施術の時に剃ってもらうことも可能なサロンもありますが、恥ずかしいことと当日時間がかかることから自分で剃っていく人が多いです。

 
お店側としても当日よりも前日までに剃っておいた方がレーザーの効果があがるので、自分で剃ることをすすめています。

 

そしていよいよ施術ですが、専用の紙パンツを履いてレーザーをあてていくことになります。
お店によっては何も履かない場合や、そのまま自分の下着で行うこともあるので心配であれば事前に確認しておくことをおすすめします。

 

施術自体の時間は短く、レーザーの照射時間だけで10分ほどです。
痛みは個人差がありますが、どうしてもまだ毛の濃い最初のころは痛みを感じることが多いです。

 

4.気をつけることとは?

特に注意点などはありませんが、一つだけ気をつけることがあります。
それは、生理の前後は行わない方が良いということです。

 

生理前は精神的に変化がある女性は多いですが、心と同じように体もとても敏感になっています。
普通では感じない痛みでも感じやすいので、施術がとても痛く感じることが多いです。

 

脱毛自体の痛みは今まで脱毛されたことがある方なら分かると思いますが、輪ゴムをはじかれるような痛みです。
VIOはデリケートなのでワキなどと比べると痛みはありますが、我慢できる程度なので大丈夫ですよ。

 
しかし生理前後はとても我慢できない痛みとなることがほとんどなので、その期間は避けておいたほうが無難です。

5.実際の体験談まとめ

実際の体験談を見ると、やはり生理の時にムレなくなったという声が多いです。
他にも自己処理をしていて肌が荒れていたのがキレイになったという声もあります。

 

痛みに関しては最初から全く痛くなかったという方はほんの一部で、ほとんどの方は最初の数回は痛みを感じているようですね。
ただ回数をこなすとさほど痛みもないので、最初の内だけは我慢が必要です。

 

そして施術回数ですが、5、6回通ったという方が一番多いです。

 

全体的に毛を薄くしたい人は一度全部の範囲を脱毛したり、形を整えたいだけの人は処理したい箇所だけを脱毛したりと、自分好みに脱毛されているようです。
費用はばらつきがあり、総額で4万円~20万円とかなり差がありました。
キャンペーンを上手く利用することで、かなり出費を抑えることができそうです。

 

▶VIO脱毛のサロンやクリニックの選び方は下記を参考に

VIO脱毛がオススメのサロン&クリニック【決定版】

 

▶参考記事

日本医学脱毛学会

投稿日:

脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理する4つのメリットと2つの注意点

腕、脚、脇など薄着をする時に露出をするパーツを脱毛してムダ毛を処理するために脱毛サロンで施術を受ける女性が多い傾向がありましたが、最近ではデリケートゾーンの毛を脱毛する女性が増えていてVIO脱毛の需要が高まってきています。

 

外国ではデリケートゾーンの毛を脱毛して処理するのは当たり前の習慣でしたが、日本では自己処理で済ませてしまう事が多い傾向がありました。しかし最近では女性の美意識が高まっていてデリケートゾーンの毛を脱毛したいと考える人が増えてきています。

 

また脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理するとメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

・下着を履く時に気を遣う必要がなくなる

女性は衣類だけでなく下着もファッションの一部として考えています。しかしデリケートゾーンに毛が生えていると下着によっては毛がはみ出してしまう事があります。それによりお気に入りに下着を履く事が出来ない場合もあるのでオシャレをする時に問題が生じてしまいます。

 

しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理していればどのような下着を履いても毛がはみ出す事がなくなるので気を遣う必要がなくなります。際どい下着を履く事も可能になるのでメリットに感じる女性も多いです。

・清潔に保ち続けやすくなる

日常生活の中で衣類や下着を着用しているのでデリケートゾーンは常に覆われた状態になっています。しかも毛が生えている状態だと通気性も悪くなってしまうので蒸れやすくなり汗のかく量も多くなってしまいます。大量にかいた汗がデリケートゾーンの毛に付着する事で雑菌が繁殖してしまいます。

 

それにより強い臭いが発生してすごく不衛生な状態になってしまう事もあります。しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理していれば通気性が良くなるので汗をかく量も少なくなります。

 

また毛がなくなった状態になるので汗が付着して雑菌が繁殖する事もなくなります。それにより強い臭いが発生するのを防ぐ事が出来ます。デリケートゾーンを清潔に保ち続けやすくなるのもメリットになります。

・自己処理をする必要がなくなる

デリケートゾーンの毛が生えていると定期的に自己処理をしている女性も多いですが、カミソリで剃ったりしていると肌を傷つけてしまう事があります。デリケートゾーンの皮膚は他の部位の皮膚より薄いのでカミソリの刃が少し接触しただけでも傷つけてしまう事があります。

 

場合によっては深く傷つけてしまう事もあるので自己処理をしていると肌へのリスクが高いです。しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理していれば再び毛が生えてくる事がなくなるので自己処理をする必要がなくなります。それにより肌を傷つけてしまう事もなくなるのでメリットに感じる女性も多いです。

・生理の時のお手入れが楽になる

女性は定期的に生理があるので出血やおりものが出てしまいます。それでデリケートゾーンのお手入れをしますが、毛が生えていると通気性が悪くなりナプキンの蒸れによって臭いが発生しやすくなったりします。周囲の人に臭いが充満してしまう事もあるのでデメリットに感じる女性も多いです。

 

しかし脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理していれば通気性が良くなるのでナプキンの蒸れが軽減されて臭いが発生するのを防ぐ事が出来ます。生理中は気分が良くない事が多いのでお手入れが楽になるのは女性にとって大きなメリットになります。

 

脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理するとメリットになる点がこのようにありますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで注意したい点も確認していきましょう。

・体感温度が変わるので体調を崩す事がある

脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理すると通気性が良くなるので体感温度が変化してきます。今まで暑いと思っていて薄着をしていてデリケートゾーンの毛を脱毛して処理した後も薄着でいたりすると急に寒く感じたりして体調を崩す事があります。

 

それにより高熱を出してしまう可能性があるので脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受けてデリケートゾーンの毛を処理したら通気性が良くなるので今までより少し寒く感じるようになる事をしっかり頭に入れておきましょう。

・男性受けが悪くなる事もある

デリケートゾーンの毛を処理している女性は男性から見ても清潔に見えていいものですが、人によってはデリケートゾーンの毛がない事に違和感を感じてしまう事もあります。それにより男性受けが悪くなってしまう事もあるので注意が必要です。

 

脱毛サロンでVIO脱毛の施術を受ける時はVラインの毛だけ少し残す事も可能なので施術を受ける前にどのようにデリケートゾーンの毛を処理すればいいのかしっかり考えておく事が大切になってきます。

投稿日:

今大人気のVIO脱毛!気になるその大きいメリットとは?

今や脱毛は女性のみならず、男性もチャレンジする時代です。
それだけムダ毛の存在は、おしゃれを意識する人にとって邪魔な存在であり、美しい体でいたいと思う気持ちに、女性も男性もないのです。

 
脱毛サロンや美容皮膚科において施術できる脱毛の部位は実に幅広く、一部を除けば、全身においてほとんどの部位で脱毛可能です。
そんな中でも最近人気を集めている脱毛部位があります。

 
それは、VIO脱毛と呼ばれるラインの脱毛です。
ではVIO脱毛とはいったい、どんな脱毛なのでしょうか。

■VIO脱毛とは?

脱毛の経験がない人や、これまで脱毛に興味を抱いたことがない人は、この部位の脱毛がどんな部位の脱毛なのか、想像できないかもしれません。
VIO脱毛とは、女性のデリケートゾーンと呼ばれる部位の脱毛を総称したものです。

 
数年前までは、女性がこのようなデリケートゾーンのムダ毛を脱毛するという概念がなく、あまり実施されていませんでした。
デリケートゾーンを人に見られることに、抵抗を感じる人が多かったこともその理由の1つです。

 
ですが、海外セレブや芸能人が取り組み始めたことをきっかけに火が付き、一般的なエステサロンでも取り扱うところが増加し、女性の間でもVIO脱毛に関する意識が広がるようになりました。

■VIO脱毛の詳しい部位

ではVIOと呼ばれる部位とは、具体的にどんな部位のことを指すのでしょうか。
その詳しい部位について、1つずつ見ていきましょう。

 

・Vライン
Vは、ビキニラインの頭文字からきているVです。
ビキニや下着を着用した際、正面から見て見える三角形のラインのことをいいます。

 
・Iライン
Iは、女性にとってまさしくデリケートな部分のラインのことで、女性器の両側のラインのことを指します。

 
・Oライン
Oは、ヒップの奥の部分のことで、肛門周りを含めてそう呼びます。
脱毛サロンや医療クリニックによっては、「ヒップ奥」と呼んだりもします。

 

■VIO脱毛の意義とは?

そもそも脱毛とは、見た目を気にするからこそ脱毛するのであり、どうしてこれらの人目につかないデリケートゾーンを脱毛する必要があるのかと、疑問に感じる人もいるかもしれません。

 
また、肌の露出が大幅に増える、水着を着る時にだけメリットがる脱毛部位だと思う人もいるでしょう。
ですが、VIO脱毛をするメリットは、水着を着た時にだけ意味があるわけではないのです。

 
毎月必ず月経という、避けては通れない生理現象がやってくる女性にとって、これらVIOラインのムダ毛を脱毛する意味は大きく、とても有意義な脱毛ともいえるのです。

■VIO脱毛のメリット

それでは、VIOラインを脱毛すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

≪見た目≫

デリケートゾーンは、日ごろ人目に付く部位ではありませんが、夏という開放的な季節になると、水着を着る機会が増えることで、人目につくことになります。

 
水着を着るとなれば、デリケートゾーンのムダ毛が気になり、処理がきちんとできていなければ思い切って水着姿になることをためらったりもします。

 
ですが、このVIOラインの脱毛が完了していれば、何の心配もなく、いつでも自分の好きな水着にチャレンジすることができるのです。

≪衛生面≫

前述したとおり、女性にとって欠かせない生理現象が毎月やってくる月経です。
お腹が痛かったり、体調がすぐれなかったりするうえに、不快感も伴うつらい現象でもあります。

 
経血によって蒸れやすくなり、蒸れることで悪臭が発生したりもします。
VIOラインの脱毛が完了していれば、ムダ毛に経血がついて不快な思いをしたり、蒸れによる肌荒れに悩まされることもなくなるのです。

 
また、悪臭の発生を心配する必要もなくなるのです。
このラインの脱毛をすることで、毎月やってくる月経期間を、快適に過ごすことができるようになります。

≪選べるデザイン≫

VIOラインに生えてくるムダ毛は、量が多かったり太い毛が生えてきたりするため、放っておくと大変なことになってしまいがちです。

 
脱毛サロンや、医療クリニックでこれらの脱毛をする際には、どんな形で脱毛していくのか、そのデザインを決めることができるのです。

 
逆三角形にしてみたり、完全に無毛としてみたり、サロンやクリニックにはさまざまなデザインが用意されているため、自分好みのデザインに脱毛することができます。

■気になる男性の意見は?

男性のために脱毛するわけではありませんが、現在パートナーや夫がいる人には、その相手の反応も気になるところでしょう。
男性によっては、このVIOラインの脱毛に抵抗を感じる人がいるのも事実です。

 
また逆に、全く手入れをしていない女性に驚いてしまう男性もいたりします。
特に医療クリニックで施術される医療レーザー脱毛は、永久脱毛とも呼ばれ、施術をすればムダ毛がほぼ生えてこなくなります。

 
そのため、脱毛の施術をした後に後悔しても、毛は生えてこなくなるため、取り返しがつなかいことにもなりかねません。

 
よって、VIOラインの脱毛をする際には、そのことも踏まえて慎重に決断する必要があるのです。
相手の反応が気になるような時には、思い切って事前に相談してみることで、後あと後悔することがなくなります。